諏訪大社と諏訪神社トップ / 上社散歩道メニュー /

穂股社・穂股大明神 茅野市高部

磯並社 神長官守矢史料館蔵『模写版上社古図』の一部です。


穂股社

 「上十三所」の13番「穂股社」です。古い文献には「穂謨社」と載っています。上から二番目という位置なので、小袋石の左下部に玉尾社が小さく写っています。
 「上十三所」は、諏訪神社上社では最重要な神社群です。所政社からこの穂股社までは、言わば諏方大明神の“譜代神”に相当します。特に小袋石周辺にある「磯並四社」は前宮より古いと言われ、研究者は、諏訪神社発祥の地としています。