諏訪大社と諏訪神社トップ / 下社雑学メニュー /

子安社の陰陽石

ソフトタッチで!!
“好きなところ”をクリックすると「子安社」へ戻ります

 大きな陰陽石が並んでいますが、ここは子安社なので陰石を拝み易いように手前に安置した、というのは考え過ぎでしょうか。
 “口コミ・ネットで見コミ”で訪れた人だけが格子(女性は指)の間からのぞき込むという状況は、諏訪大社に聞いたわけではありませんが、人目に触れないように押し込めた、と言うことなのでしょう。物がモノだけに、ディテールの詳細を説明することは控えました。
 シャッタースピードを1/6と表示していますが、カメラを格子で支えることで手振れが防げました。ストロボ使用の写真と比較すると、自然光の方が「柔らかな立体感」があるのでこちらをチョイスしました。隣の陽石も、名前に反して日陰の存在なので、陰石と共に一般の観光客の目に触れることはありません。

 御柱と諏訪大社の起源は、「縄文時代の石棒に始まる」という説が地元にあります。