諏訪大社と諏訪神社トップ / 上社雑学メニュー /

諏訪大社前宮と東郷平八郎

東郷平八郎 前宮の玉垣の一つに、輸入鋼材商社と思われる「洋鋼問屋 河合佐兵衛」の名前があります。「河合佐兵衛」を検索して見つかったのが、衣川製鎖工業株式会社のサイト『むらの鍛冶屋』でした。その中に「ステンレスの灯籠」があり、「寄贈は河合鋼商店の河合佐兵衛で…」とあります。さらにリンクしていた『東郷ハガネ』のサイトによると、「河合商店は、バルチック艦隊を破った東郷平八郎を登録商標にするなど、当時としてはユニークな販売方法で一世を風靡した」とありました。

 前宮の入口に「(官幣)大社諏訪上社前宮」の社号標があり、横に「元帥伯爵東郷平八郎謹書」と彫られています。建御名方命は戦の神でもありますから、寄進者から東郷平八郎元帥に「ぜひ書を」とお願いしたと考えられます。その仲介に、河合商店が一枚噛んでいたのでしょうか。

 諏訪では、諏訪大社だけでなく、多くの神社に「東郷平八郎」の名が見られます。当時は、今では考えられないほどの「時の人」だったのでしょう。