from八ヶ岳原人Home / 雑記書留メニュー /

枝垂れ桜 26.5.2

 原村は二度目の大雪が1mを超え、どこもかしこも白一色になりました。それも4月になれば、辛かった除雪も夢だったように思えるほどの春が忘れずに訪れてくれました。

原村にも春が
 玄関までの通路も、積み上げた雪の壁が長い間残っていましたが、ご覧のように春爛漫です。

守屋山と枝垂れサクラ 実は、この家に移ったのが去年の暮れなので、庭にどんな花が咲くのかまったくわからない状態でした。枝垂れた樹木が何本かあるのは知っていましたが、その中の一本が、咲いてみれば見事な桜でした。前の持ち主が植えたものなので自慢にはなりませんが、我が家を代表する“この一本”になりました。
 レンズが広角側なので、背景(守屋山)が小さくなってしまいましたが、我が家は、朝は八ヶ岳・夕は守屋山を眺められるビューハウスです。しかし、それも慣れると、山を眺めることは皆無になってしまいました。