諏訪大社と諏訪神社トップ / 各地の神社メニュー /

雁田神社(と居多神社) 新潟県上越市 五智

雁田明神
内田ハチ編『菅江真澄民俗図絵(上)』〔雁田明神(部分)〕

 菅江真澄がスケッチした「石の雄元(おもと)」を見たことで、新潟県に鎮座する雁田(かりた)神社を知りました。
 調べると、上越市を中心に四社あります。その中で、奉納品が見られる(拝観できる)三社を巡拝しました。

雁田神社

 (長野県民である私には)新潟県上越市より「高田」市のほうが通りがよいのですが、その五智(ごち)に雁田神社があるのを知りました。地図を開くと、…五智国分寺があります。「かつて諸国の国分寺巡りを企てたものの、両手の指に満たないままになっている」という私事(わたしごと)はさて置いて、雁田神社は、居多(こた)神社の直近という場所にありました。

雁田神社参拝 '22.7.2

 目的地は雁田神社ですが、ナビでは「居多神社」へ向かうという手順で到着しました。

 「いざ石の雄元を」と鳥居をくぐれば、広く明るい境内が目の前にあります。「式内社・越後国一宮・旧社格は県社」という居多神社の社殿ですが、一面の芝上に並び、暑さを和らげてくれる杜がありません。

居多神社
雁田神社の前から居多神社

 優先順位が異なると参拝を忘れることがあるので、先に居多神社への拝礼と撮影を済ませました。

 雁田神社は、境内の隅にあります。木立の中という立地なので、居多神社として参拝した方は気が付かないかもしれません。

雁田神社(居多神社)

 雁田神社の史料が無いので、社前の案内板を載せました。

御祭神 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)

神皇産霊神(かみむすびのかみ)

元気な赤ちゃん(子宝)を授けて下さる神様です。
居多神社で良縁に恵まれた方々は雁田神社に子宝(元気な赤ちゃん)を祈願しましょう。

 本来は「腰より下つ方なる病を祈る」のが基本ですが、行き届いた現代医療の下ではこうなるのでしょう。

雁田神社(居多神社)

 御鏡を最奥に、様々な陰陽石が並んでいます。私とすれば人の手で刻んだものをそう呼ぶことには違和感がありますが、確認すると「自然石と人の手を加えたものがある」と解説しているので、「様々な」を加えました。

雁田神社(居多神社)

 俯瞰と言ってもカメラを頭上に差し伸ばしただけですが、奥にある自然石状のものが幾らか見えるようになりました。総じて見ての通りですが、「左方の陰石二つは、諏訪大社秋宮の子安社にあるものに似ている」とだけ書いてみました。

 両端の陰陽石はGoogleマップの投稿写真では2021年以前には見られないので、ごく最近に奉納されたものとわかりました。