諏訪大社と諏訪神社トップ / 各地の神社メニュー /

辰野町の三峯社 上伊那郡辰野町 下辰野

寺小路の三峯社参拝 '19.12.10

 善知鳥(うとう)峠からの辰野入りだったので、ナビが指示した斜めとなる分岐の先は1.5車線幅です。躊躇している内に通り過ぎたので、慌てずに、別方向から向かうことにしました。ナビに言われるがままに従うと、辰野駅前・三輪神社前と過ぎ、狭い小路を登り詰めると、目的地とした法雲寺でした。計画通りに駐車場を拝借し、本堂前で礼拝と駐車場を借りたことを報告してから、ここへの直前に見えた三峯社まで戻ります。

下辰野三峯社
三峯社(上が法雲寺)

 その前に立つと、法雲寺駐車場の法面の一部を拝借しているように見えて違和感がありました。後に、その間には段々畑があり、その石垣上に鎮座していたとわかりましたが…。

辰野町の三峯社 お仮屋には紙垂が付いたソヨゴが飾られ、その前には洗米が散らばっています。杉葉の色で最近屋根を葺き替えたことがわかっていましたが、それもごく最近のことと知りました。
 失礼して隙間から実体調査をする(覗き込む)と、二枚重ねの御札前面に「御祈祷神璽」が確認できました。背後の札には講社名「寺小路」があるので、「御眷属拝借之牘」と思われます。御眷属拝借の実際のシステムは未経験ですが、代参なりで三峯神社で御祈祷を受けると、この「御祈祷神璽」が拝受できると考えました。

下辰野

 法雲寺の駐車場から、三峯社が見下ろしている集落を撮ってみました。地元の人なら幾つかのランドマークを挙げることができると思いますが、私は家々としか説明できません。